園の概要

少人数のクラス編成でひとりひとりの子どもを大切にする

現在は年長児(ばら)、年中児(すみれ)、年小児(さくら)の3クラスで、それぞれ20名を標準としていますが、年小児並びに園児数によっては、年中・年長児も複数担任制を採用することになっています。

教職員等の構成は園長、教諭5名、講師3名(体育・書道・英語)、事務職1名、他に園医(内科・歯科)が指定委託されています。

◇職員構成

園長 北村篤生
主任教諭 関谷頼子
年長組担任(ばら組) 1名
年中組担任(すみれ組) 1名
年小組担任(さくら組) 2名
副担任 1~2名
講師 3名

◇園医

内科博士 秋田 稔・広瀬 和恵(柳田医院)
歯科医師 坪井秀樹(坪井歯科クリニック)

◇加盟

本園は全日本私立幼稚園連合会と東京都私立幼稚園連合会、中野区私立幼稚園連合会と各PTA連合会に加盟しています。

保育日時数

文部省基準に準拠して1年39週を基準とし、1日の保育は平均5時間としますが、季節その他の事情で変更することがあります。
保育時間は 月曜~金曜 午前9時~午後2時、土曜日は毎週お休みです。

預かり保育

保育終了後、原則として月・火・水・木・金曜日に実施しています。
また、夏休み・冬休み期間中にも預かり保育があります。

給食

kyuushoku

保育指導の一環として4月から(8月を除く)3月まで、週3回(月・水・木)給食を実施しています。同じものをみんなで一緒に何でも食べられる子どもにという給食の意義を十分ご理解下さい。
9月にはお母様方の試食会(給食参観)を計画しております。

園の施設

楽しい夏のプール遊び

本園では屋上にプールが設置されています。夏休み中もプール遊びの時間が設けられています。

2階園庭プレイ・ゾーン

園庭が大変せまいことは施設の上で残念ですが、そのために造りました2階プレイ・ゾーンとプールが設置してある屋上のエリアを十分に用いて、子ども達をのびのびと遊ばせたいと思っています。


保育正課の中で・・・

体育

全園児の保育正課の中に体育指導を取り入れています。子ども達の体力増進により、豊かな精神力を養い、行動力、積極性を身につけることを目標としています。総合体育研究所の協力により、専門講師として、一級指導員の竹元理展先生が、毎週木曜日に指導にあたります。

習字教室

shuuji_img

年長児(ばら)には週1回、火曜日にお習字を保育正課の中で行います。専門の先生、岡起三子先生(毎日書道会会員)に指導していただいていますが、これは単に字を書くだけでなく、集中力や心の安定を養うという点に大きな目標があるのです。道具は幼稚園に備えてあります。

英語あそび

3歳、4歳、5歳とも、専門の先生の指導で、月2回、あそびの中で英語に親しみ、豊かな心を育てます。チャイルド社、ミネルヴァクラブの今野沙智先生が指導して下さいます。

幼稚園は3歳から・・・
今、3歳児保育が注目されています。「三つ子の魂百まで」と言いますが、身体的にも、精神的にも大きく成長し、赤ん坊時代から幼児期へ脱皮する大切な時期です。

ナザレン幼児クラス(たんぽぽぐみ)
地域に開かれた幼稚園として、就園前の2歳児の幼児クラスを実施しています。詳しくは入会要項をご覧下さい。

父母のサークル活動

卓球部

週2回の練習。毎年6月に開催される区内私幼親睦卓球大会に参加、近隣幼稚園との交流、区内卓球大会等にも参加出場しています。園内卓球大会も計画されています。
※ご希望があれば他のサークルも開設されます。

聖書と読書の会に参加しませんか?

聖書と良書を読む会を毎週水曜日、午前10時30分から開いています。聖書についてのわかりやすいお話と、子どもの教育の問題等自由に話し合う会です。現在は『私を変えた聖書の言葉』(日野原重明 他/日本キリスト教団出版局刊)を読んでいます。どうぞご参加下さい。